Uncategorized

時間をかけずに住居とお金

失職、リストラ、雇止めが問題化。

ひょっとして困っていますか

雇用も厳しくなっていますね。

・お金が無くて住まいが見つからない
・ネットカフェで暮らしていて日雇いの仕事でなんとか食いつないでる。
・履歴書を書いて自分で見るたびに涙が止まらない、、、今では住所欄も空白になった、、、
・家賃を滞納してしまい出ていかないとならなくなった住み込みで働けるところを知りたい
・夢追ってる歳でもないし、とりあえず稼げる仕事をしたい

それで住所も失う人が続出。
それは、転落への道なんです。

さらにひどい生活が待っている

履歴書すら書けなくなるという、、、

・マンションを追い出されてこのままだと帰りたくない地元実家に帰るしかなくなる
・所持金貯金も心もとない状態で、頃合いのいい家を見つけるのは難しい
・知り合いを転々としていると友達を無くす
・働ける状態だから生活保護の申請は却下される
・住む場所がなくなって路上に放り出される

そして、気持ちが暗くなってますますよくない方向へ考え行動してしまいます。

日本は大製造業国

でも、あきらめるのは早いです。
人がやらないことをやるのが大正解。
それは、住み込み工場勤務です。

・お金や住むところの心配がなくなるので精神的に安定する
・今後別の職種や自分が本当に目指したい仕事に就くための経験と資金を蓄えられる
・家賃分のお金で資格を取得、キャリアアップを果たし年収1千万円越え
・モクモク仕事ができる製造業でコミュニケーションが苦手でも寮付きで働ける
・日払い週払い前借り制度があるため所持金がない人でも安心して働ける

ちょっと前の世代は、こうした仕事が主流でした。
今も、人材を積極的に求めています。

工場勤務は敬遠されるけど

汚い、きつい、厳しいっていうけど、ノルマで死ぬ営業マンと比べtえどう?ってことです。

・仕事中心の生活になる可能性が高い⇒それだけ、仕事に集中できてお金を稼げる
・人とのコミュニケーションが苦手でも働けるのか心配⇒誰とも話をしない仕事がある。
・工場には女性もいないし、3K仕事で嫌われ者ですよね ⇒ 理系の女性が多く働いていますし、一般世間では工場勤務は底辺ではありません。
・寮費がある程度かかるかもしれないが自分で賃貸を借りるよりははるかに安くすむ
・単純労働できつい仕事ばかり

セーフガードとして、転機として最高の働き口が住み込み工場勤務

やってみれば、若い女子も働いていて、今までの思い違いを知ることになりますよ。

・家具家電備え付けがあり初期費用が掛からない
・物件探しが必要ないからすぐ働ける
・親が喜ぶ
・似た境遇の人も多いので、悩みをわかりあえる気の合う人が見付かりやすい
・祝い金や就職準備金をもらえるケースもある

そもそも、製造業を嫌って新宿でポン引きするんですか?
そんな世の中だから、日本は中国に抜かれるんですよ。

モノづくりは産業の基本です。
基幹産業に勤めるっていうふうに思考を変えばいいのです。

郊外にあることも多いので、無駄遣いもせず、お金がたまります。
規則正しい生活なので、持病が良くなったっていう人さえいます。

休憩やお昼休みは完全に保証。
食堂などの設備も完備。
これからの季節に路上でいるよりもどれだけ天国かわかりませんよ。

世間は勝手に言いたい放題です。
工場や製造業にもっと注目して、チャンスをつかみましょう。

引っ越し代金が出たり(祝い金)することもあります。
寮や社宅もしばらく無料の特典も流行りです。

いいことづくめで、求められる人として迎えられます。
こんないいことはないと思います。

住み込み工場勤務は、検討に値する就職先、就職口に間違いありません。